読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おぐさんの破天荒と虚構に物申す

おぐさん @miki_1021_ty のつぶやきをブログ形式で投稿していきます。

民意の伴わない原発稼動と戦後70年で振り返る満州難民

 

 

・国民の民意を反映させずに原発作動させてしまった国、日本の政府に中国とにたような形相を感じてしまうのはわたしだけでしょうか?

 

原発を稼動させなくても、とりあえずはどうにかなっている現在の状況であるのにあえて原発を稼動させる意味に疑問を感じざる得ないのです。

 

・人間は前向きなことばかりでは人間としての成長できない。今年戦後70年だからではなく、今後の過去の後悔を後世の時代に引きつながなければいけない。スポーツも平和の象徴だから

 

・マスコミの都合がいい番組などの部分だけではなく、真実を知ることが大事なのである。満州難民という存在があったそれは日本人のことである。日本人が現在の中国を中心に満州国を建設していた時代があるが、このとき満州国から追われた日本人たちがいた。

 

・それが満州難民(日本人)であるという。現在の北朝鮮のあたりに日本から助けを求めて隠れ住んでいた。8月15日の終戦になっても彼らの戦いは続いていたのである。それからが始まりであったのだ。

 

*手早くつぶやいているため、日本語に難があることをお許しください。2015年8月のつぶやきからでした。